不動産売買仲介の仕事とは

gKANAEL住まいる

 

株式会社エトバス・ノイエスは皆様のおかげで21期を迎えることができました。この20周年を節目に、より一層皆様の身近に寄り添うために、屋号を制定いたしました。業務・業務内容などに変更はございませんが、皆様の希望に添える形が創造できるようお手伝いさせていただきたいと思っております。これからもKANAEL 住まいるをよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------

もっと皆様に寄り添うためにはもっと私たちを知っていただきたいと思い、今回は主力の3本の柱(設計・フィナンシャルプランニング・不動産売買仲介)の中から「不動産売買仲介」に着目します。自分自身でも不動産売買などの手続きはもちろん可能ですが、トラブルもなくスムーズに進めるためには不動産売買仲介を依頼することはひとつの方法です。後悔しない不動産利用の方法として、知っておきたい情報です。

不動産売買仲介とは?

まずは不動産仲介から解説していきましょう。不動産仲介とは、買主と売主もしくは貸主と借主の間に立ち、不動産の売買契約や賃貸契約を円滑に成立させる業務を表しています。お客様の中には不動産を売りたい人、不動産を買いたい人などさまざまです。その希望に沿うために、いろいろな業務を行います。

不動産売買仲介は二つの流れがある

基本的には不動産売買仲介の場合、「不動産を売るための仲介」と「不動産を買うための仲介」に分かれます。

不動産を売るための仲介(依頼主が売主・貸主の場合)

売却の依頼を受け、買主を見つける。また、スムーズに手続きができるようにするなどのサポートを行うのが主な業務となります。

物件の査定を行い、売買価格や賃貸料金の提案をする

物件の販売や賃貸のプラン提案

契約書の作成に伴う調査・契約書の作成

など、円滑に不動産売買ができるようにサポートします。

売主:不動産物件を売る個人または法人を指す場合と、不動産会社が取引する時の立場のことを指す場合があります。
貸主:賃貸借契約において、不動産を貸す個人または法人を貸主を指します。賃貸される不動産の所有者、もしくは不動産を転貸する権限を有する者を指す場合もあります。

不動産を買うための仲介(依頼主が買主・借主の場合)

不動産を購入したい方へ、いろいろな物件を案内し契約につなげるサポートをします。

条件に合う物件の紹介を行う

不動産をスムーズに購入するための売主や貸主との交渉

契約書などの書類作成

など、円滑に不動産売買ができるようにサポートします。

買主:不動産物件を購入する個人および法人のことを指します。
借主:賃貸借契約において、不動産を借りる個人または法人を指します。

あなたをサポートすることが役目です

不動産を仲介するためには、宅地建物取引士などの宅地建物取引行業を扱える免許を取得している事が必須条件です。お客様の大切な財産を預かり、扱う訳ですから当たり前のことです。

KANAEL 住まいるでは、設計・フィナンシャルプランニング・不動産売買仲介の3本柱でお客様をサポートしています。設計部門では一級建築士/設備設計一級建築士・一級建築施工管理技士、ファイナンシャルプランニングではファインシャルプランナー資格、不動産売買仲介では宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士などの免許・資格を活かしサポートします。

不動産売買仲介は、「不動産を売るため」と「不動産を買うため」だけが業務ではありません。売る前、買う前、買った後、売った後もしっかりとサポートします。

仲介手数料は必要となります

不動産売買仲介を依頼した場合には、仲介手数料が発生します。宅地建物取引業法により、不動産会社が受け取ることのできる仲介手数料には上限額が決まっており、売買契約が成立したときに不動産会社の仲介手数料の請求権が発生することになっています。

不動産売買仲介を依頼するメリットは?

不動産の売買は、必ずしも不動産売買仲介を経由しなくてはいけない訳ではありません。自分の身近な方との取引など、不動産売買仲介を通さずに直接取引をと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分たちでもできる売買を不動産売買仲介に依頼するのはなぜでしょうか?ここでは不動産売買仲介に依頼するメリットを解説します。

不動産売買仲介のメリット

● 専門家ならではの売価価格などの適正値の判断

● 公法上の権利関係や規制、相隣関係などの情報調査

● 取引条件などの調整

● 重要事項説明書や契約書などの書類作成

など、専門家だからこその知識や培ってきたノウハウが活かされます。そして一番大きなメリットは、安心・安全に取引ができる「安心感」です。不動産の価値や特徴などは、プロだかこそ算出できるところが大きいのです。不動産売買において起きやすいリスクとしては、トラブルもあげられます。書面上では伝わりきれない面積や条件など情報の行き違いや価値観の違いなどから、大きなトラブルが発生する場合もあるのです。そして取引が終了した後にこじれてしまう場合も考えられます。トラブルなどの場合でも適正な対処を心得ているのが不動産売買仲介会社です。お互いの意見を聞き、双方の仲裁も行います。

不動産自体、大きな金額が移動します。大事なことをしっかりと説明する。契約書や重要事項説明書に不備がないように盛り込んでおく。など後々トラブルにならないように、リスク管理ができることも不動産売買仲介を依頼するメリットでしょう。

最新の情報を提供してもらえる安心感

世の中はさまざまな事柄が時代によっても変化してきます。それは不動産に関わることも同じです。例えば不動産の売却において、2020年4月1日に施行される民法で売主の「瑕疵(かし)担保責任」が廃止されることが決まっています。そして新たに「契約不適合責任※」という責任が売主に課させることになります。

※ 契約不適合責任

売主が売却した目的物が契約内容に適合しているかを問われる法律です。買主にとっては、今までの瑕疵(かし)担保責任における難解な【何をもって瑕疵とするか】の責任判断から、【契約の内容に適合しないもの】という明確な責任判断に変わり、より一層安心して購入できるのではと期待されています。一方売主にとっては、契約不適合責任により中古不動産に対しての責任の範囲が広がります。売主責任が一層重くなることが予想されます。

このように自分たちが気が付かない間にも、法律や規制などが変化しています。不動産売買仲介に依頼することで、情報面からもしっかりとしたサポートが期待できます。

不動産売買仲介業者は、不動産の売買を円滑に行うための調整役です。不動産について分からないことはもちろん、こんな不動産を探しているといった相談まで全力でお答えします!とはいえ、不動産業者のサービスも一律ではないという点を忘れてはなりません。

信頼できるパートナー選びが重要

不動産取引を行う上で、どうやったら自分の信頼できるパートナーに出会えるのでしょうか。会社の規模で選ぶこともひとつの方法でしょう。しかし一番大切なことは、自分の思い描くニーズをきちんと理解した上で、その取引に責任を持って仕事してくれるパートナーを選ぶことが大切です。信頼性は規模の大きさではなく、不動産を扱う人選びが最も大切です。不動産はいろいろな規制も多く、専門用語も多くあります。人選びをしっかりと行うことで、二人三脚で一緒に歩んでいけるのです。

自分のニーズに合う提案をしてくれるのか
自分たちの声に耳を傾け、しっかりと話を聞いてくれるのか
確認事項などをわかりやすく説明してくれるのか
今だけでなく未来も見据えて、検討してくれるのか
価格基準はもちろん、利用価値や将来性など細かく調査・分析してくれるのか

など自分たちがここは「パートナーとして譲れない」と思う部分があると思います。ライフスタイルの変化や、よりよい未来の実現のために土地活用や相続税対策などの専門知識と情報量を豊富に備えた「人」を選んでみてはいかがですか。

不動産売買仲介は不動産を売買するだけではなく、そこにどのような価値を与え、お客様の希望する形へ近づけるのかを考えていく。サポートしていくことが大切なのです。小さい会社も含めると、本当に数多くの仲介会社が存在しています。その中で自分たちの財産をしっかりと任せられるパートナーを選択することは、より有効的に、不動産を活用できる重要な要素になってきます。

不動産のことならKANAEL住まいるへご相談ください

何よりも大切なのは、依頼するパートナーが信用できる所なのか。そしてその案件に対しての実績の信用性など、パートナー選びはさまざまなことで重要になるのです。

※注:個別の事例に対する税金の計算や必要な手続きの相談は税理士にしかできません。

KANAEL住まいるは、土地有効活用・不動産売買・仲介も扱っている一級建築士事務所です。建物のサポートやファイナンシャルプランナーから見た、あなたの目標をかなえるために総合的な資金計画や経済的な側面から実現に導くサポートなど幅広く行っています。不動産投資って?不動産投資を始めたい!など、初心者の方でもお気軽にお声がけください。不動産・税金・金融・相続・保険など、提携企業とのネットワークを駆使してフルサポートします。資産の健全な運用・承継をワンストップショップのKANAEL住まいるがお手伝いします。

KANAEL住まいる URL:http://etwas.co.jp/

住所:埼玉県川口市中青木1-4-8-109  電話:048-256-0501

———————————————————————————————————

埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県など土地活用

でお困りの際は、お気軽にKANAEL住まいるへご相談ください。

お客様の「夢」、「思い」を形に。をコンセプトにしている設計事務所です。

建築設計事務所ならではの提案や15坪からの土地有効活用など、

土地活用の提案も得意としています。

一級建築士・宅地建物取引士・ファインシャルプランナー・賃貸不動産

経営管理士など、さまざまな資格の知識から皆様の思いを形にしています。

———————————————————————————————————