エトバス・ノイエスの土地有効活用

一級建築士事務所・ファイナンシャルプランニング・宅地建物取引業を併せ持つ当社の土地有効活用特性

土地有効活用のネットワーク
当社の「ランドマネジメント(土地適正活用)」については一級建築士事務所・ファイナンシャルプランニングの特性をあわせ持つ事によります。つまり、クライアントの皆様にとりまして当社を「ワンストップショップ」としてご活用頂く事で、賃貸事業に係わる様々な専門会社のノウハウをご享受頂くことが可能となります。

当社のランドマネジメントは各分野の専門会社とのネットワークによりクライアントの利益を導き出します。

土地有効活用の流れと費用

土地有効活用の流れと費用
お客様の土地活用をお手伝いするために、費用が掛かるライン、かからないラインの区切りが明確になっております。時には何も建築しないという提案をすることもあります。

ハウスメーカーA社との土地有効活用の比較

土地有効活用の画像

土地 30坪 建蔽率60% 容積率200%
施工床面積 54坪 1K 6戸

弊社+工務店 A社
構造 自由設計の木造3F共同住宅 既存モジュールのS造3F共同住宅
建築単価 70万円/坪※土地等建築条件により異なります。 100万円/坪
建築費 3,780万円 5,400万円
設計料 415万円 建築費に含む
4,195万円 5,400万円
坪単価 77.6万円/坪 100万円/坪

「よくあるご質問」

Q. 設計事務所を使うアパート建築とハウスメーカーでの土地有効活用では何が違うのですか?
A. はい、総じてコストが安くなる事はもちろんその土地その土地にあった事業の最適化が実現されます。よって、建物形状はもちろん、よく見るシリーズもののデザインではなく唯一無二のデザインで建物の付加価値を高めます。
また弊社がお客様の代理として建築期間中にしっかりと設計監理業務を行う事です。
これにより現場において弊社と建設会社のダブルチェックが可能となり適正なコストで品質の良い建物をお引渡しできるのです。

 

Q. 土地有効活用における建設会社の選定はフリーですか?
A. はい、フリーです。
お客様のご希望の建設会社があればそちらに施工して頂きます。
また、特にご指定がなければ規模・構造等に応じて適正な建設会社をご紹介させて頂きます。

 

Q. 狭小地、不整形な土地でも土地有効活用は可能ですか?
A. はい、可能です。
接道要件を満たしている土地であれば建築は可能です。
一般的にハウスメーカーのアパートは規格が決まっている為に土地の条件によっては施工できない場合があります。
弊社の場合、その土地に適した建物を企画し建設会社に施工してもらいますので強みを発揮できる仕事だと思います。

 

Q. 土地有効活用は長期に渡りますので将来のメンテナンス等を考えると、大手ハウスメーカーにお願いした方が安心と思うのですが如何でしょうか?
A. はい、そのようにお考えの方は多くいらっしゃると思います。
弊社の場合、将来のメンテナンスについては建設会社にアフターサービスを含めお願いしております。
建設会社は瑕疵担保保険に加入する事が義務付けられていますので万が一、建設会社が倒産後、瑕疵が見つかった場合でも期間内であれば保険が適用されお客様のご負担なしで修繕できます。

 

Q. 土地有効活用には設計料は別途かかるのでしょうか?
A. はい、別途かかります。
弊社の場合は建物の種類・構造に応じて設計料率がかわりますが、以下は建築費の参考割合です。
建築費  2,000万円未満      料率 12%※下限160万円
2,000万円~4,000万円未満  料率 11%
4,000万円~6,000万円未満  料率 10%
6,000万円~9,000万円未満  料率  9%
9,000万円以上           料率  7%
料金表参照
設計料には事業計画書作成、財力精査、企画設計業務、実施設計業務、建築確認申請業務(申請料は別途)
設計監理業務及び中間・消防・竣工検査等立会い業務が含まれています。

 

Q. 土地有効活用のアパートローンの相談もできますか?
A. はい、大丈夫です。
弊社のファイナンシャルプランナーがご相談をお受け致します。
また賃貸事業収支資料等など金融機関への提出資料も作成させて頂きます。
こちらは無料となっております。

 

Q. 土地有効活用は長期に渡りますので賃貸事業の安定を考えると、家賃を30年間家賃保証してくれる大手ハウスメーカーにお願いした方が安心と思うのですが如何でしょうか?
A. はい、それは大きな間違いです。
アパート経営の一番大切な事は、駅から遠い・人口減少率が高い等の賃貸事業に適さない場所で行ってはいけないのです。
金融機関からの借入で相続対策が出来たとしても入居者がなければ借入の返済も厳しくなります。
一般的に家賃保証(サブリース)システムは2年に一度保証家賃の見直しの規定があります。
例えば、家賃が下がった場合や募集してもなかなか入居が決まらないなどの場合は保証家賃が減額されますので要注意なのです。
その逆で、賃貸事業に適している場所であれば家賃保証システムを使わなくとも事業は安定し安心です。
つまり、建築をとる反面、どこでもかしこでもサブリースとセットで建てさせるハウスメーカーのような事はないので本当にこの事業で大丈夫だろうか?というセカンドオピニオンとしても大いに活用ください。

 

土地有効活用のポイント

土地有効活用のポイントその2

土地有効活用の図面集

 

エトバスノイエスの事業領域

一級建築士事務所業務全般

ランドマネジメント(土地適正活用)
上記に関わるFP(ファイナンシャルプランニング)業務全般
テーラーメイドハウス(注文住宅)の設計
中古ビル・マンション・アパートのリニューアル・コンバージョン
店舗設計(物販・飲食)コンサルティング
個人住宅リフォーム 【光フォーム】      
定期借地権コンサルティング
戸建賃貸事業の企画設計

不動産取引・宅建事務所業務全般

私たちが土地有効活用を設計・プランニングをサポートします

土地有効活用マイスター 有田雅明

株式会社エトバスノイエス 代表取締役 有田雅明

一級建築士/設備設計一級建築士
一級建築施工管理技士
埼玉建築士会 川口支部幹事

1966年広島生まれ
ゼネコン設計部を経て丹下健三氏のアシスタント
として広島平和記念館の設計を手伝っていた大谷幸夫氏
に師事した平田敏之アトリエにて建築の芯を学ぶ。

同じものは一つとしてない建築。ものづくりとして妥協
出来ない確固たる芯を持ちつつ顧客の本当の【満足】を
勝ち得る為日々奮闘中。

土地有効活用マイスター内田剛

株式会社エトバスノイエス 代表取締役 内田剛

宅地建物取引士
ファインシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

1963年長崎県生まれ
青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒
卒業後、求人広告営業に従事
2000年株式会社エトバスノイエスの設立に参画
現在に至る。
故岡村幸四郎川口市長より「誠心誠意」の心構えを
学ぶ。

土地有効活用のワンストップショップのコンサルタント
としてお客様へ「ベストアンサー」をお届け致します。

お問い合わせ

お問い合わせ経緯 

お問い合わせ項目 

ご氏名*

都道府県*

以降の住所*

お電話番号

メールアドレス*

建築予定地*例)埼玉県川口市 等

お問い合わせ内容(ご希望日時・見学希望の現場やイベント名をご記入ください)

a