信頼できるパートナーとは

そう頭を悩ませている方も多くいるでしょう。いろいろ知識を集めたり、見解を深めても自分に合った活用法を選ぶのは至難の業です。そこにはやはりリスクを負いたくないという防衛本能が働きます。今回はそんな時に頼りになる相談相手を考えてみましょう。

相談の重要性とは?

いろいろな情報が入る事で、頭の中も混乱しがちです。日頃は気がつくような点でも、見逃してしまいがちです。そのような時、自分自身も冷静に考えるためそして悩んで歩みを止めないためにも、プロに相談するのもひとつの方法です。そして相談するにもどこの誰に相談するべきか、知っておく事は重要なポイントになります。

土地活用に活かす!相談の実用性

土地を有効活用している方の多くは、積極的に相談先を活用している方も多いです。土地活用を進める上で方向性を簡単に決定してしまうと、活用するがうまくいかなかったり、果てにはトラブルに巻き込まれてしまったという場合も考えられます。そのためには冷静に、自分に合った活用法を選択する事が重要になってきます。その判断を一緒に考え、活用をうまく進めるアドバイスをしてくれるのが、プロといわれる相談相手です。たくさんある相談相手の中から、信頼の置けるパートナーを選び出す事も、成功する土地の有効活用への第一歩と言えるかもしれません。

どんな相談先があるのだろうか

いざどんな時にどこへ相談したらいいのか、例えばの事情を想定してを考えてみましょう。

  • 所有している土地にはどのような建物が建てられるのか?

自分はこんな感じに建てたいと思っていても、実際その土地に建物を建てる事は可能なのか、そして建てられるのはどんな建物なのかなど、法律や規制など様々な弊害があります。その辺をカバーしてくれる相談先としては、一級建築士・建築会社や工務店、ハウスメーカーなどがおすすめです。

  • 土地活用を相続税対策に考えている方には

土地活用が実際に相続税などの節税対策になるのかなどの判断は、ファイナンシャルプランナー(FP)などにも相談ができます。ですが具体的な税務相談は税理士の独占業務となっています。ですので実際の税関系の計算は、税理士に相談するのが賢明です。相談する前にある程度税金について下調べをしておく事で、聞きたいポイントも定まってきます。必要最低限の下調べをしておく事をおすすめします。

  • 土地売却をしたい場合の相談先は?

土地の売却価格について、適正かつ間違いない金額を知りたいなら不動産鑑定士や不動産会社への相談がおすすめです。土地の条件や立地はそれぞれ違います。自分の土地の値段はどのくらいだろう?売却までの期間はどのくらい必要だろう?建物が残ったままだが土地として売れるのか?など、様々な悩みを解決してくれます。会社によって売却の値段は変化してきます。ですので1つの場所だの査定だけでなく複数の査定を実施することをおすすめします。

  • 自分に最適な土地活用を知りたい

まだ土地活用の方法が全く決まっていない場合は、特にどこに相談したらいいのか不安に感じる部分だと思います。そのような時は、不動産に詳しいファイナンシャルプランナー(FP)や会計士などが有効的です。特に税金、相続などについて幅広い知識を持っている専門家として力強い味方です。土地活用を資産運用としてどう進めていったらいいのかなど、方向性を含めて一緒に考えてくれます。その上で自分に合った土地活用候補を上げ、活用方法に応じた場所へ相談するのもひとつの方法です。

相談をする事でのメリット・デメリット

実際相談しようと思っても、知り合いで相談相手がいる場合を除いて、なかなかその一歩を踏み出すのは勇気がいるものです。ここでは土地活用を相談する場合のメリットとデメリットを考えてみましょう。事前に心構えをしておく事により、相談に対する不安も少なくすることができま。

相談するメリット

  • 土地活用の選択肢の拡大

・・・・調査や資産運用方法のアドバイスを含め、専門的な知識が加わる事で多くの方法を見出せたりします。そして運用方法によっては調査などを行い、情報を集めなくてはならない場合も多くあります。そういう部分でもプロの力は頼りになります。

  • 可能性の拡大

・・・・自分ひとりで考えていると、知識不足や認識の違いなどがあるため、オーナー自身で最初から可能性を狭めてしまう場合も考えられます。自分たちはこのぐらいしかできないだろうという思い込みです。失敗したくない気持ちも分かります。ですが知らず知らずのうちに選択肢を狭める事も、失敗につながる要素ともいえます。話を聞いてみる。考えてみる。判断する。これが有効的な活用の第一歩です。

  • 相談会や資料請求をうまく活用

無料相談会や資料請求など、無料でできる方法もたくさんあります。無料なので自分好みだけという訳にはいきませんが、いろいろな方法を調べたりする部分では、おすすめです。選択肢や可能性を知るためにうまく利用しましょう。

相談するデメリット

  • 相談先によりアドバイスが異なる

この部分は相談者でも、専門的な部分が異なっているため仕方がない部分ではあると思います。どの方法が適しているのかという分析や判断は、相談先によって違いが生じるのは致し方ないです。そして相談しすぎると余計に決まらないという場合もあります。その中でも自分の思いと共感ができる、この人なら信頼できるなど、自分自身で決断する・判断する部分になってきます。

  • どの提案もピンとこない

土地活用のためには多かれ少なかれ、投資を行う場合があります。その投資に対する利益に対しての数値などで、決断が揺らぐ場合もよくある事です。投資に対するリターンは、どこが提案してきても似たり寄ったりに感じてしまいます。ですがどの提案でも決断するための大切な駒です。最後の決断はやっぱり自分の気持ちになります。

ベストな相談先とは

いろいろな相談先が考えられますが、その中でも代表的な相談先となりそうな相手を洗い出してみました。土地活用の王さん先にはいろいろな場所があります。あなたに合った相談先で、ぜひ土地の有効活用ができるよう、相談をしてみてください。

1.ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナー(通称:FP)は、不動産・税金・金融・相続・保険など、資産に関する様々な知識を持った専門家です。不動産だけでなく、他の資産も合わせた総合的な相談も可能です。金融資産を含めた長期的な資産設計について相談する事には向いていますが、不動産に関する法規制や需給動向など、具体的な土地活用のアドバイスなどには向いてない場合もあります。

2.宅地建物取引士

以前は宅地建物取引主任者と呼ばれていましたが、現在は宅地建物取引士という名前になっています。不動産を取り扱っている会社(建築事務所などでも)に勤務している人の多くが取得している資格です。不動産に関しては専門家なので法律にも詳しいです。そして管轄している地域の情報にも精通していると言っても過言ではないでしょう。大体の不動産を扱っている会社は、土地活用についての相談は無料で行っていいる所も多いです。

3.一級建築士(設計事務所)

不動産に関する法規制にももちろん精通している建物設計のエキスパートが建築士です。建築基準法などの法規制に詳しいので、土地に建物を建てるプランがあるならば、力強い味方です。そして土地活用にも力を注いでいる設計事務所もあります。どちらかと言えば一般の住宅なども相手にしている部分もあり、入りやすい感じがあります。

4.土地活用プランナー

土地活用プランナーは公益社団法人東京共同住宅協会が認定する「土地活用の専門資格」となっています。その名の通り土地活用の専門資格です。ただし独立開業している方は非常に少なく、ハウスメーカーや不動産会社に所属し、相談業務を行っている方が多いのが現状です。賃貸管理や建築、税務などの知識を生かして適切な提案をしてくれます。

5.不動産鑑定事務所(不動産鑑定士)

不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して不動産の有効利用を判定し、 適正な地価を判断します。つまり不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。不動産の法規制はもちろん、需給同などの情報も豊富で、おすすめの活用方法を中立な立場で考えてくれます。

6.税理士

名前の通り税金のエキスパートです。ご自身が所有している不動産や金融資産などで、相続税の概算や節税対策などの相談をする事ができます。あくまでも税金のエキスパートです。なので、不動産に関する法律には精通していない場合もあります。土地をどう活用すればいいかなどのアドバイスは難しいでしょう。

上にあげた相談先以外でも、ハウスメーカーや銀行などまだまだたくさんの味方がいます。相談先にもいろいろありますが得意分野がそれぞれ違いますので、自分に合った相談相手をチョイスしましょう。まずは第一歩、有効活用に向けて相談してみませんか。

賃貸経営の大きな味方

賃貸経営の大きな味方として、賃貸不動産経営管理士がいます。
賃貸不動産経営管理士とは、主に賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能はもちろんですが、倫理観も重要なスキルです。簡単に言えば、アパートやマンションなどの賃貸不動産を管理するエキスパートということです。同じ不動産を扱う仕事の中でも、不動産賃貸管理の部分は非常に複雑です。その賃貸不動産の管理業務にかかわる相談相手には、この幅広い知識は絶大な味方になります。不動産会社に勤務している方でも、賃貸不動産経営管理士の資格を有した人もいます。賃貸経営で土地活用を考えている方は、賃貸不動産経営管理士のいる不動産会社を探してみるのも、先の長い経営を考えて相談先選びの方法のひとつかもしれません。

あなたの味方は絶対います

今回は土地活用をする上で、いろいろ迷い、戸惑う部分も多くあると思います。相談する事で新しい道が見つかる事もあるかもしれません。そしてひとりで全部背負い込む事もないのです。パートナーを見つける事で、負担が軽減できる部分もあります。自分自身の目と心で信頼できるパートナーにめぐり合えるよう、祈っています。

—————————————————————————————————————-

埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県など土地活用でお困りの際は、お気軽にエトバスノイエスへご相談ください。

お客様の「夢」、「思い」を形に。をコンセプトにしている設計事務所です。

建築設計事務所ならではの提案や15坪からの土地有効活用など、土地活用の提案も得意としています。一級建築士・宅地建物取引士・ファインシャルプランナー・賃貸不動産経営管理士など、様々な資格の知識から皆様の思いを形にしています。

—————————————————————————————————————-