初めての不動産投資

今は情報化社会です。テレビや雑誌はもちろん、インターネットでもさまざま情報を、時間を問わず得ることも可能です。「投資」とひとことで表しても、株式投資・FX(外貨預金)・投資信託などたくさんの方法や手段があります。今回取り上げる「不動産投資」は、不動産に投資することにより利益を得る投資方法です。今まで投資などしたことがない。でも興味はある。など、初めての方にも分かりやすく不動産投資を解説します。

いろいろある不動産投資

不動産投資といっても、いろいろな方法があります。想像しやすい不動産投資でいえば、アパートやマンションなどを購入しそれを賃貸することで家賃収入を得る方法です。また購入し、その物件の価値の上昇を判断基準として売却。その差額を利益(売却益)として得る方法です。売却はいつ手放すという決断の部分が、初心者としては難しい部分かもしれません。タイミングがずれてしまえば利益は減ってしまいます。決断という部分は、初心者やベテランでも簡単ではありません。ですので、どちらかと言えば家賃収入での不動産活用を選択する方法が主流となっています。そして家賃収入の方法の方が、不動産投資の規模にもよりますが比較的リスクも低めです。長期的な利益の可能性と節税効果も後押しされているポイントです。

初心者だから気をつけたいポイントとは

投資・不動産投資にもいろいろな方法や手段もありますが、投資にはリスクはつきものです。利益を確実に上げるためにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは特に初心者が投資を行う上で、気をつけておきたいポイントを解説します。

計画が立てやすい投資を目指そう

先ほど解説した通り、不動産投資には家賃収入を得る方法と、物件を売却して差額を得る方法があります。その2つでも家賃収入を得る方法の方が、計画も立てやすく運営もしやすい投資です。いつ家賃としての収入があるのか、融資などを受け支払いがある場合などの把握もしやすいです。毎月の収入金額の予想から、将来のための備え(資産形成)を計画していく。これが投資にとって大切な部分です。

確実に収益が上がるからこそ

不動産投資の最大のメリットは、労働のように自分自身が直接働かなくても収益が上がることです。他の投資では、いろいろな情報に目を通したり、売買の一瞬のタイミングなど時間を使わざるを得ない場面もあります。そして自分自身がもし働けなくなった場合でも、家賃として収益が上がります。他の投資と比べて手間が少ないことはメリットです。

メリットがあるということは、やはりリスクも存在します。計画が立てやすく、時間の球も少ない不動産投資は、リスクに対しても対応する時間や回避できる方法を施すことも可能です。リスクを自分自身でコントロールすること。これが最大の重要部分です。

不動産投資に向いている人は?

不動産投資の方法などを解説してきました。ですが誰もかれもが不動産投資をすれば利益が上がる訳ではありません。では不動産投資に向いている人というのは、どんな人なのでしょうか。解説します。

安定のある収入の人は、有利になる可能性が!?

不動産投資に限らず、投資などを行う人で一番重要なポイントは「安定と信用」です。

まず1つ目の「安定」の部分から解説します。不動産投資を始めた場合、当初から軌道に乗った収入にならない場合や投資の最中厳しい状況になる場合など、さまざまなシチュエーションが考えられます。副業として不動産投資を行っている人は、生活支出の基本の本業の収入です。ですので少しうまくいかない時期があっても、耐えられる体力が備わっています。その体力は、心の余裕へとつながります。思い込み過ぎず、冷静な判断をすることが可能です。

不動産投資などの場合、物件を購入する際にローンなどの融資を利用する方も多くいます。その時に2つ目の信用がものを言います。信用がなければローンも通らない可能性の部分もありますが、信用はお金では買えない代物です。

不動産投資向きなタイプとしては

  • 長期スパンで投資を考えられる人(結果に一喜一憂しづらい)
  • 決断や行動ができる人
  • 自己資金を用意できる人(一般の金融機関では不動産投資へのファイナンスの条件が厳しくなっています)
  • 押さえなけらばならないポイントを判断できる人

情報収集は欠かさずに!行いたいことのひとつ

今は本やインターネットなどでも多くの情報を入手することは可能ですが、情報は随時新しくなっていきます。本やインターネットの情報が、最新のものなのか、本当に正しい情報なのかなど、判断は難しい場面もあります。すべて鵜呑みにすることは危険です。そこで活用したいのが、不動産投資セミナーの受講です。無料から、有料のものまでさまざまなセミナーがありますが、不動産投資に関する基本的知識の取得や、第三者やプロの目線から見える事案など、さまざまなことを学ぶことが可能です。

初心者におすすめな不動産投資は?

今では不動産投資も長くやっています。というベテランの方でも、誰にでも初めてはあるものです。初めての不動産投資・・・ここでは初めての人が進めやすい不動産投資を解説します。

初心者なら中古物件を

不動産投資には家賃収入を得る方法と、物件を売却して差額を得る方法のどちらの不動産投資にしても、まずは活用する物件が必要です。不動産投資の物件としては、大きく分けて下の4種類に分けられます。

  • 中古区分所有権(マンション)
  • 新築区分所有権(マンション)
  • 中古一棟
  • 新築一棟

不動産投資の初心者なら、まずは中古区分がおすすめです。金額的・物件的にも入手はしやすい傾向ですし、そしてマンションなどの1部屋から開始すれば、リスクも少なめです。不動産投資を行いながら、当初の計画を見直し、物件を増やしていくことも可能です。利益を多く上げたい。この思いは誰しも思っていることですが、無理は厳禁です。

初心者だからこそ信頼できるパートナーを

土地活用や不動産投資などでもそうですが、どうしても開始する際に初期投資で費用が発生します。そして始めてからもいろいろな場面に遭遇します。そこでいざ困ってからパートナーを探すことと、困る前からパートナーを探すことでは、大違いです。対応の一歩の時間差が、リスクを拡大させる場合もあります。そこで不動産投資の相談先を解説します。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(通称:FP)は、不動産・税金・金融・相続・保険など、資産に関する様々な知識を持った専門家です。毎月の収支のバランスや、将来のライフプランに対する相談など、他の資産も合わせた総合的な相談も可能です。金融資産を含めた長期的な資産設計について相談する事には向いています。

エトバスノイエスは、土地有効活用・不動産売買・仲介も行っていまファイナンシャルプランナーが在籍しています。同じファイナンシャルプランナーでも、違いがあるのです。

地域の不動産会社

不動産投資の相談先として、不動産仲介会社に依頼するのもひとつの方法です。不動産に対する知識も所有しているほか、物件情報や融資情報など、幅広いその地域に特化した情報が集まっています。また会社によっては、賃貸経営ノウハウに特化した会社も存在します。

あなたのワンストップショップになります

ワンストップショップとは、そこに1度立ち寄るだけで、商品の販売から各種手続き、アフターサービスまでが一手にまかなえる「商品やサービスを総合的に揃えた店舗」を表しています。

ネットワーク

クライアントの皆様はエトバスノイエスを窓口として、資産の健全な運用・承継が可能となります。

土地有効活用・不動産売買・仲介も扱っているエトバスノイエスには、ファイナンシャルプランナーが在籍しています。初心者の方の不動産投資などの相談もお気軽にお声がけください。不動産・税金・金融・相続・保険など、提携企業とのネットワークを駆使してフルサポートします。資産の健全な運用・承継をワンストップショップのエトバスノイエスがお手伝いします。

(株)エトバスノイエス URL:http://etwas.co.jp/

住所:埼玉県川口市中青木1-4-8-109  tel:048-256-0501

 

 

 

———————————————————————————————————

埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県など土地活用

でお困りの際は、お気軽にエトバスノイエスへご相談ください。

お客様の「夢」、「思い」を形に。をコンセプトにしている設計事務所です。

建築設計事務所ならではの提案や15坪からの土地有効活用など、

土地活用の提案も得意としています。

一級建築士・宅地建物取引士・ファインシャルプランナー・賃貸不動産

経営管理士など、様々な資格の知識から皆様の思いを形にしています。

———————————————————————————————————