ヤリカタ

現場の【ヤリカタ】にも色々あります。

段取りを間違えれば大変な事に。

イヤ、それは・・・・【やり方】手順の方ですね。

今日は【遣り方】検査。

丁張りとか水盛り遣り方とも呼びます。

建物の位置・レベルを決める大事な手始めの工事。

この後、捨てコンと言って地面にコンクリートを

打ちますがそれは【捨て】とあるように基礎を形成

するものではなく地面に位置出しの線を書く墨出し

をする為のものでそう呼びます。

その捨てコンに書かれた墨出し寸法で最終チェック

を行います。

設計図書に書かれている配置寸法はミリ単位で必ず現場誤差

が生じますのでどこの寸法優先でどこを最低いくつ確保せねば

等は設計者の現場判断。これから監督さんも忙しくなって行き

ますがよろしくお願いします。