【せっかん】

【せっかん】

設計監理を略してこう呼ぶ。かんりの【かん】は

管理の管(竹かん)ではなく監理の監(皿かん)なので

設計監理の事を【さらかん】と呼ぶ事もある。

設計事務所の人間がチノパンやジーパン姿であまり

スーツやスラックスを履いていないのは急遽現場に

行く事があるから。

写真にある鉄筋の組んでる途中なんかはちょっと

引っ掛けると弱い生地だと簡単に裂けてしまう。

デザイナー気取りのガチ決めのファッションや

缶コーヒーのCMの様なスーツにヘルメットで現場

を見るなんて事は、よほど大きな現場で大名行列や

高みの見物が出来るところでないと無理なのが実情。

若い頃は職人さん、監督さんに舐められないよう

スーツ姿で行って数多くダメにしたのもいい思い出です。

今日は配筋検査でしたが、この炎天下に日陰も無いなか

黙々と鉄筋を結束して行く職人さんには頭が下がります。

ダメ出しの指摘も口調を柔らかくしなければいけませんね。

現場で偉そうにしている設計者にはなりたくないものです。