民泊新法

先日、12月26日に来年の6月から施行される

住宅宿泊事業法のガイドラインが発表されました。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000344.html

特筆すべき点は届出は必要事項が書いてあれば【手書きの図面】

でも良いという事。

新築の打合せをしているとたまにお客様が『こんな感じどう?』

と手書きの間取りを渡してくれるのですがなかなかどうして。

築年数の古い空家対策としても一役買っている民泊新法ですが

たまにあるスケール感が全くない賃貸募集図面より『ありゃ?』

と言った図面が出てきそうな予感がします。

『うち、貸せるのかな?』とお思いの方は図面作成からお客に

貸せる宿泊室へのアレンジまでトータルでコーディネートできる

弊社までご連絡下さいませ。

それでは良いお年をお迎えください。

土地有効活用マイスター
株式会社エトバス ノイエス 代表取締役 一級建築士 有田雅明