筋違い

川口某2現場の少し前の進捗状況と直近のコンクリート打設状況です。

弊社ではまだ筋違いも使ってますがハウスメーカーさんパワービルダーさん供に

使用率はかなり少なくなっているようです。

先週、耐力壁ジャパンカップが開催されましたが今年で最終回との事。

http://be-do-see.com/tairyokuhekiJC/press/

大会では過去にいろんな創意工夫の耐力壁が考えられましたが世に広く流通するもの

もなく、昨今の現場は面材で耐力壁を構成するダイライトやノボパン(パーティクルボード)

や構造用合板等が主流になり、またCLT【クロス・ラミネーティッド・ティンバー】

(Cross-Laminated- Timber)等の『直交集成材』等も出始めた為、

その技術向上の役割を終えたとの事での大会終了となったそうです。

経済性も効率も大事ですが、坪いくらで出来るかしか興味がない人達により

技術の継承が途絶えていくことはとても悲しい事です。

株式会社エトバスノイエス

代表取締役 有田 雅明