弊社第一号物件にて思う事

東急東横線「自由が丘駅」を出てピーコックを右手に見ながら歩く事5分。
弊社一号物件「JG’hills」が見えてきます。
こちらのオーナーであるY様ご夫婦とは弊社設立して間もない約16年前に某信託銀行自由が丘支店
からのご紹介で初めてお会い致しました。
(当時は信託銀行がM・M・S・T・Yの5行がありました。いまや3行!時代の流れを感じます)
まさしく土地有効をお考えでのところで某ハウスメーカの軽量鉄骨造2Fとの競合でした。
おかげさまで、弊社提案の重量鉄骨造長屋2Fをご採用頂きました。
竣工から15年あまりが経過する中で階段の鉄部塗装など軽微なメンテナンスは行い
今年に入り初めて屋根の防水塗装を行いました。外壁サイディングにもほとんど問題なく
シーリングのやり直し程度ですみました。
自由が丘駅徒歩5分という都内でも有数のエリアでありますので入居者の入れ替えもスムーズで
賃料も相場賃料を維持しており賃貸経営は安定されているとの事です。
(もちろんこのような立地ですので「〇〇年長期家賃保証システム」など無用です)

ブログを開始するにあたりまして土地有効活用を行う上で3点ほど記載します。
1.土地有効活用を行う必要性の検証する。
2.アパート経営による土地有効活用は「相続税対策」のみならず「不動産投資」である。
3.賃貸市場の弱いエリアでは他の活用方法も必ず検討する。

弊社一号物件にて「あらためて」思う事。
お客様が大切な土地資産を次世代へしっかりと承継して頂くために我々の仕事があるという事。
その責任を常に持ち続けるという事。

                           株式会社エトバスノイエス
                            代表取締役 内田 剛